VenusPoint(ヴィーナスポイント)とは?メリット・注意点・手数料・口コミを徹底解説

オンラインカジノのVenusPoint(ヴィーナスポイント)とは?

初心者の方がオンラインカジノを始めるときに、どの入出金方法を利用するかで迷ってしまう人は多いです。
決済方法の選択肢の一つとしておすすめなのが、VenusPoint(ヴィーナスポイント)です。
使うたびにポイントが貯まっていき、現金に交換をして銀行から出金(現金化)することができます。
使い勝手が良いため、すでにオンラインカジノを始めている方はこのヴィーナスポイントを利用している方がほとんどです。

他の電子決済はとは少し違う

VenusPoint(ヴィーナスポイント)の他にも

などのオンラインカジノで利用できる電子決済があります。
ヴィーナスポイントの場合は、現金ではなくポイントで管理をします。
ポイントといっても米ドルに換算すると、1ドルが1ポイントになるため、そんなに計算の方法は難しくありません。
複数のカジノで遊んでいる方も、ヴィーナスポイントが使えるお店であれば、送金が自由にできるため、Aの業者から受け取ったお金をポイントにして、Bの業者で使うということも可能となります。

[関連記事]オンラインカジノのおすすめ決済方法のメリット・デメリットを解説

複数のオンラインカジノで使える

決済方法は全てのオンラインカジノで共通して利用できるのはクレジットカードくらいで、他の方法になってくると業者を選びます。
ヴィーナスポイントが使える業者も全てではありませんが、全体的に増えてきているので様々なオンラインカジノで活用できます。

ヴィーナスポイントの入出金はどうなっている?

オンラインカジノで大金(お金)を稼ぐ

他の決済方法に似ている部分が多いですが、入金をする際には少し特徴があります。
ここからはヴィーナスポイントの入出金方法について、詳しく見ていきましょう。

[関連記事]オンラインカジノの入金方法を比較しておすすめを徹底解説

入金は直接できない

普通クレジットカードでオンラインカジノを始めるとなった場合、カードにある残高分はいくらでもそのまま入金できます。
他にも、銀行や電子決済、デビットカードなども同じで、自分が入金したい分を直接入れて遊べます。
しかし、ヴィーナスポイントの場合は特殊になっていて、アカウントに直接入金することができません
お金を直接入れられないのは、サービス内容としてポイントを管理するためのサービスになっているからです。
入金をして遊びたいときには、ヴィーナスポイント以外を検討しましょう。

ポイントであれば入金が可能

お金を直接入れることはできませんが、別の方法でオンラインカジノを楽しみ、勝利したときのお金をヴィーナスポイントに入れて使いたいという場合は、入金できます。
ヴィーナスポイントの範囲内になりますが、貯まったポイントをオンラインカジノの入金して遊べるのです。
いずれヴィーナスポイントからも入金して遊びたいと考えている場合には、まずは勝ったら貯めていくといいでしょう。

貯まったポイントは換金して銀行口座に入れることも可能

オンラインカジノで遊んでそのままポイントを貯めて入金するのではなく、自分のお金として換金したいという場合もスムーズに出来ます。
ポイントは銀行口座に入れることができますので、入金が確認できたら引き出しも可能です。

オンラインカジノのメリットとは?

オンラインカジノOKポーズ

現金ではなくポイントでの管理と見ると、なんとなくややこしいのかと感じてしまうかもしれませんが、実際に使ってみると使いやすいです。
さらにほかにもメリットが多数あるため、ヴィーナスポイントを利用している方は多々います。
こちらでは詳しく、オンラインカジノのメリットについて紹介していきます。

日本語対応で安心

元々オンラインカジノが海外で作られているゲームですので、分かりにくいと感じてしまう面もあるかもしれません。
日本語対応で24時間サポートしてくれるオンラインカジノも増えていて便利になってきていますが、VenusPoint(ヴィーナスポイント)も日本語対応になっています。
英語や他の言語がズラリと並んでいると、説明をしてみていてもよくわからないため不安になってしまいます。
メールなども日本語対応になっていて、サポートも充実しているのがヴィーナスポイントの特徴です。
英語などがさっぱり分からないという方も、安心して利用できます。

口座開設などお金がかからない

自分のお金はできるだけオンラインカジノで遊ぶゲームにかけ、不要なものにはかけたくないというのが本音でしょう。
ヴィーナスポイントの場合、口座開設も維持費も無料になります。
無料というのは嬉しいですし、出金手数料も他のサービスに比べて安くなっています。
さらには、ポイントが貯まりオンラインカジノでヴィーナスポイントを使う際に、ポイントバックという嬉しいサービスもあるのです。

ポイントの受け取りや送付も無料

基本的にオンラインカジノで勝ってもらえたポイントも、逆に送付する場合も無料になります。
その場合、何ポイント以上でないと無料など、何かしらの条件も一切ありません。
手数料は換金の場合だけ多少かかることがありますが、申請日やポイント数に気を付ければ無料にでもできます。
平日350ポイント以上を換金する場合には、手数料が無料です。
逆に、週末に換金の手続きをしてしまうと、900ポイント毎に手数料が発生してしまいます。
そんなに急いで週末に換金する必要がなければ、平日に無料を狙って申請すると良いです。
平日は350ポイント未満の場合、手数料はかかりますが、週末に申請するよりも安くなります。

ポイントバックがある

手数料が安く、維持費や口座開設に料金がかからないだけでも嬉しいですが、さらにポイントバックというものもあります。
オンラインカジノをするためにヴィーナスポイントを送付した場合、金額に対して0.6%ポイントをバックしてもらえます。
受け取りの場合でも、0.2%のポイントをバックしてもらえるため大変お得です。
手数料がかからないだけでなく、逆に送付や受け取りをすることでさらにポイントがもらえます。
他の入出金にはないお得感があるため、ヴィーナスポイントは多くの方に利用されているのです。

キャンペーンでさらにポイントがもらえる場合もある

ポイントバックには残念ながら、月間で20,000ドルまでしかポイントをもらえないという決まりがあるのですが、キャンペーン中はもらえるポイントが増えるケースもあります。
キャンペーン中は少し多めに送付などをして、お得に利用すると良いです。
上手に利用することで、お得にオンラインカジノを楽しめます。
キャンペーンでもらえたポイントも通常のポイントと同じように、オンラインカジノの入金などにも使えますし、お金にしたい時には換金可能です。

銀行口座に入る日数が早い

換金の手続きをしたら、自分の銀行口座にお金が入るまでの間はドキドキしてしまうものです。
できる限り早く入ってほしいと思いますし、遅いと不安になります。
ヴィーナスポイントの場合、他の入出金の方法に比べて早く、手続きをすれば当日のうちにお金を手にできる場合もあります。
遅くなっても、翌日や翌々日あたりまでにはお金が入っていますので安心です。

当日中にお金を入金してほしい場合

例えば、平日の水曜日にすぐ換金をしてほしいと思って申請を考えているのであれば、午前8時までに申請を出しましょう
本来は、翌銀行営業日に自分の銀行口座へ振り込まれるのが一般的ですが、平日の午前8時までに間に合えば当日お金を手にできます。
午前8時なため時間も早く忘れてしまうと翌銀行営業日の扱いとなってしまいますが、忘れずに行えばすぐにお金も手にでき便利です。
申請順なため、できる限り早い時間の方がよりすぐにお金を手にできます。

入金反映も早い

やる気満々でオンラインカジノに入金しても、すぐに反映されないとそれまで待たなければいけません。
日本人が馴染みのある銀行からの振り込みも利用できますが、この場合反映までに約30分前後かかると言われています。
すぐに入金が確認できないため、本当にお金が届いているのかも不安です。
しかし、ヴィーナスポイントの場合、基本的即時反映になっているため、入金をしたらすぐにオンラインカジノで遊べます。
反映が遅くなっても2分〜3分程度です。
自分が入れたお金がすぐに確認できるためストレスを感じませんし、不安になることもありません。

ヴィーナスポイントのデメリットとは?

要注意

VenusPoint(ヴィーナスポイント)には、いくつかの注意点があります。
こちらではどんな点がデメリットになるのか、紹介していきます。

直接ポイントの購入ができない

ポイントがほしいと思っても、直接購入ができません
日本のポイントカードでもそうですが、何かの商品を購入すると、購入価格に対して1%などのポイントが付きます。
ポイントカードでも直接1,000円分ポイントを購入したいと思ってもできないと一緒で、ヴィーナスポイントもオンラインカジノのゲームを利用して貯めた分しか利用できません。
初めて利用するときにはポイントもない状態ですので、まずは貯めるところから始めなければならないと覚えておきましょう。

全ての銀行が対象とはなっていない

ヴィーナスポイントから換金したいと思ったときに、残念ながらすべての銀行が対象とはなっていないためチェックが必要です
特に、楽天銀行は対象ではないため、他の銀行を指定する必要があります。
それでも、だいたいの銀行であれば対象になっていますので、自分の持っている口座で取引できそうなのに出来ないという場合は、ヴィーナスポイントのサイトから問い合わせをしてみましょう。

換金が高額になってくると本人確認される

そんなに高くないポイントを換金するのであれば問題ありませんが、勝利金がかなり貯まり、1週間のうちにポイントを現金にする場合は本人確認書類が必要になるため覚えておきましょう。
1週間で10,000ポイント以上になる場合は、必ず本人確認書類の提出を求められます。
逆に言うと1週間で10,000ポイント以下であれば、通常通り申請すれば自分の指定した口座にお金が入っています。

銀行の口座との名義が一緒であること

不正利用などの観点からも、本人確認書類銀行口座と一致しているか見られます。
そのため、銀行口座の情報なども間違いがないように、はじめの手続きでしっかりと確認しておく必要があります。
口座開設などは簡単ですが、ヴィーナスポイントの登録名義や銀行口座名義などの情報は何回も確認に間違いがないのを見て登録するようにしましょう。
もし1週間のうちに10,000ポイント以上を換金する予定があれば、自分の本人確認書類を直接ヴィーナスポイントのサポート宛てに送り書類を提出しておきましょう。

万が一のためにこまめな出金が大切

オンラインカジノを利用している方からも支持を受けているヴィーナスポイントですが、海外の企業で詳しい情報が分からない点もあります。
万が一の時のことも考えると、ポイントはこまめに出金しておいたほうが安心かもしれません。
最悪の場合、運営が厳しくなり突然利用できなくなってしまい、自分のこれまで貯めてきたポイントを失うケースが考えられます。
こまめに出金しておけば多少の損で済みますが、大きく預けた状態のままだとそのまますべてを失うかもしれません。
決して危ない企業ではありませんが、いざということも頭に入れておきましょう。

ヴィーナスポイント運営会社の基本情報

サービス名VenusPoint(ヴィーナスポイント)
運営会社不明
※英国領土ヴァージン諸島
運営ライセンス不明
入金手段オンラインカジノから受け取りのみ
出金手段銀行振込
営業日英領ヴァージン諸島、カナダおよびアメリカ祝・祭日を除いた月曜日から金曜日
対応カジノサイトベラジョンカジノ、カジノシークレット、ラッキーニッキーカジノ、インターカジノ、カジ旅、エンパイアカジノ、チェリーカジノなど

日本ではないため、本当に安心な会社が運営しているのか気になっている方も多いでしょう。
ヴィーナスポイントは、イギリス領バージン諸島にある企業が運営しています。
合法的に運営をしていますし、しっかりと法律なども守っている企業ですので、そういった意味では安心です。
日本語のサポート体制も充実していますし、対応しているカジノサイトも多々あります。

セキュリティ面も安心

合法に行っているため、たとえば自分の個人情報を入力したとしてもほかの変な企業に流されるようなことはありません。
個人情報を始めセキュリティ関係には気を配っていますので、安心対策もバッチリです。
ほかにも資金を抜き取られないように、こちらの保管体制にも気を配っています。

まとめ

ヴィーナスポイントはメリットが多数あるため、非常に使いやすいです。
クレジットカードなどほかにも入出金の方法を利用している方でも、ヴィーナスポイントもサブで利用している方は多いです。
登録も簡単で手数料も安く、さらにポイントバックもあるためまだヴィーナスポイントを利用したことのない方はぜひ登録してみましょう。
多少のデメリットもありますので、頭の中に入れておきながら上手に活用してみてください。